公的支援申請を有利に進められる病院の選びかた

この記事は約3分で読めます。

こんにちは~ タダハルです(*´ω`)ノシ

この記事では、私がみつけた病院の選び方について書いてます。

治療だけでなく、公的支援を申請する時にもお世話になるので、病院選びは重要です。

   ◇

「病院の口コミって、ググってみても利用者の評価がバラバラで判断つかない..orz」

   ◇

そんな時、不確定な口コミではなく客観的基準で決められる方法があります。

厚生労働省のwebを参考にすれば良いのですょ!!

   ◇

国が運営しているので公正ですw

   ◇

   ◇

しかし..

「厚生労働省のwebはマジメで面白みがないので、読み進める気力が..」

   ◇

そんな方へ要点を纏めましたので、参考になればウレシイです(^_^;)

   ◇

   ◇

スポンサーリンク

うつ病の診療科目はドコなのか?

それっぽい診療科目に精神科、精神神経科、心療内科、神経内科がありますが..

「ドコへ行けば良いのかワカラナイ」

   ◇

調べたので、その違いについて要点を解説しますょ~

参照 : 厚生労働省「みんなのメンタルヘルス(医療機関の探し方、選び方)」より抜粋

   ◇

結論、うつ病の場合は、精神科(精神神経科) / 心療内科を併記している病院です。

   ◇

   ◇

精神科 / 精神神経科

精神科と精神神経科はだいたい同じ

こころの病気を診ている精神科の医療機関

   ◇

   ◇

心療内科

心理的な要因で身体の症状が現れる心身症が主な対象。

しかし、実際にはこころの病気を診ている医療機関が多い。
※うつ病=不眠など関連するため

   ◇

   ◇

神経内科

パーキンソン病や脳梗塞、手足の麻痺や震えなど脳や脊髄、神経、筋肉の病気を診る内科。

   ◇

精神科(精神神経科) / 心療内科を併記している病院。出来ればうつ病は通院期間が長くなることが多いので、通いやすい場所、通える日時に診療しているかどうかも重要です。

   ◇

   ◇

診療科目はわかった。では、病院はドコが良いの?

オシャレな病院も悪くはないのです..

やっぱり、療養中の対応をシッカリしてくれる病院が一番です(*´ω`)ノシ

   ◇

   ◇

病院検索も厚生労働省のwebで!!

厚生労働省のwebでは、労働者災害補償保険による指定を受けている病院が検索できます。

参照 : 厚生労働省「労災保険指定医療機関検索」

つまり、労働環境が原因で起こったことだし国の指定選考基準を満たしている病院であれば、休職やその後の退職について、寄り添ってくれると考えられます。

   ◇

民間の病院検索サイトもありますが、食べログのようにお金で評価を買っているかもしれませんからね..

その点、税金で運営している厚生労働省のwebなら公正ですw

   ◇

あと、結構重要なのですが…

基準を満たしていない病院では、申請する公的支援によっては書類作成できないものがあります

   ◇

   ◇

以上

   ◇

参考にしていただけたら幸いです。

   ◇
下記リンクで病院検索に跳べますょ(*´ω`)ノシ

参照 : 厚生労働省「労災保険指定医療機関検索」

   ◇

   ◇

↓クリックしてくれたらウレシイです(^^♪


うつ病ランキング
病気
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タダハルをフォローする
スポンサーリンク
豆腐メンタル

コメント

タイトルとURLをコピーしました