傷病手当金をもらう方法

この記事は約4分で読めます。
傷病手当通知書

こんにちは~ タダハルです(*´ω`)ノシ

   ◇

辞めてからの生活を考えると、すぐに退職できませんよねぇ..

「だって、お金の心配が..(>_<)」

でも、無理して会社に行くことで精神がどんどん壊れていくなら知ってほしい。

   ◇

この記事は、生活保障のためのお金が給付される制度について解説しています。

   ◇

公的支援は申請をしないと受けられませんし、知らないと申請すらできません。

まだ、申請をしていない方の参考になれば幸いです(‘ω’)ノシ

   ◇

   ◇ 

スポンサーリンク

傷病手当

傷病手当とは

傷病手当とは、業務外の病気やケガで療養中 / 働けない方の生活保障制度です。
(一部を除く国保にはこの制度がありません)

   ◇

   ◇ 

申請対象となる方

  • 被保険者期間が退職日まで1年以上継続
  • 同じ病気名で申請したことがない
  • 4日以上仕事を休んでいる
  • 休んでいる間の給与がない
    (給与の支払いが一部ある場合は減額支給)

   ◇

   ◇

メリット / デメリット

メリット

最大18カ月、給与の約2/3が非課税でもらえる

   ◇

   ◇ 

デメリット

特になし(毎月の書類作成に掛かる手間くらい)

私は会社を辞めた後も毎月申請してます(*´ω`)ノシ

   ◇

給与の2/3といっても非課税。手取りとして働いていた時とあまり変わらないのはウレシイ

   ◇

   ◇

会社を辞めて社会保険(社保→国保)が変わっても、旧・社会保険にて継続してもらえます。

参照 : 協会けんぽ「病気やケガで会社を休んだとき」

   ◇

   ◇

申請方法について

私が加入していた協会けんぽをもとに解説します。

   ◇

準備するもの

  • 申請書
    (各社会保険のwebからダウンロード)
  • 保険証
  • 封筒と切手

   ◇

申請書には、本人用と医師用の記入ページがあります。

また、退職前なら会社用記入ページも必要です。(下記リンクよりダウンロードできます)

参照 : 協会けんぽ「健康保険傷病手当金支給申請書、申請書様式 添付書類」

   ◇

本人用記入ページは、自分で書けますよね。

   ◇

しかし、医師用のページは書いてもらうものなので、カウセリングの時に持参します。

   ◇

ちなみに、私が通院している病院では、申請書作成でお金を請求された事はないし診察後の会計時には完成してます。

   ◇

会社ページは..郵送で済ませてましたw

   ◇

   ◇

申請書でミスしやすい箇所

記入例をよく読んでも、公的な書類は判りづらいものです。

   ◇

しかし、たとえ記入ミスがあっても該当箇所を指摘の上で返送されるだけなので、修正して送り返せば済む話です(*’ω’*)ノシ

   ◇

でも、よく誤りを指摘される箇所があるのでお伝えします(^_^;)

  • 申請期間
  • 就労不能期間(医師記入ページ)

   ◇

   ◇

対策として今では申請する都度、スマホで写真に残しておき前回と見比べることで期間の空き / 重複をチェックしています。

   ◇

   ◇

申請場所について

申請手続きは、各社会保険にて行います。

協会けんぽなら、お住まいのある都道府県支部になります。

   ◇

わざわざ、持っていかなくても郵送でOK

   ◇

   ◇

お金の受取り

申請後2週間くらいで給付金が振込まれます。

(申請書に口座記入する欄があります)

   ◇

傷病手当は、18ヶ月間もらえるので安心できます。

お金が心配で無理して会社で働いている方。辞めることを考えてください。

   ◇

症状が深刻になる前なら、それだけ早く治りますから..((+_+))

   ◇

   ◇

以上
参考にしていただけたら幸いです。

   ◇

   ◇

↓クリックしてくれたらウレシイです(^^♪


うつ病ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました